プライバシー・ポリシー

個人情報保護方針

個人情報保護等に係る方針

第1条(個人情報保護等に関する法令等の遵守)

当社は、当社自ら収集したものか顧客からの委託により受領したものかを問わず、個人情報および個人情報を元に匿名化のための措置を施した情報(以下「匿名加工情報」といい、個人情報と併せて「個人情報等」と総称します。)の適正な取扱いに関する法令その他の規範を遵守いたします。

第2条(個人情報の利用目的)

当社は、個人情報を適正に取得いたします。また、法令に定める場合を除き、個人情報の利用目的を通知または公表し、利用目的の範囲内において使用いたします。

第3条(役職員の教育)

当社では、すべての役職員が個人情報保護及び匿名加工情報の適切な取扱い(以下「個人情報保護等」と総称します。)の重要性を理解し、個人情報等を適切に取扱うよう教育いたします。

第4条(安全管理措置、情報漏洩防止の取組等)

当社は、個人情報等に関し、不正アクセス、個人情報等の紛失、改ざんおよび漏洩等の防止に努め、適切な安全管理措置を実施いたします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者(当社の内外を問いません)に提供することはいたしません。なお、別途個人情報を受領する際に当社が交付し当該個人に同意をお願いする書面において、当社が一定の目的に基づき当該個人情報を第三者に提供する場合についてあらかじめ同意をお願いする場合がございます。

第6条(委託先の管理)

当社が個人情報等を含む事務を外部に委託する場合は、個人情報等の安全管理が図られるよう適切に監督いたします。

第7条(個人情報の開示・訂正・利用停止等)

当社では、個人情報の開示・訂正、また、個人情報の取扱いに関するご意見・お問合せを承ります。

第8条(個人情報保護等に関する継続的な改善)

当社は、個人情報保護等のための管理体制および取組みを継続的に見直し、その改善に努めてまいります。

当社は、池田泉州銀行、群馬銀行、山陰合同銀行、四国銀行、千葉興業銀行、
筑波銀行、福井銀行が等しく共同出資して設立したいわゆる銀行業高度化等会社です。